お待ちかね、目元のケアについて

目のまわりの外皮は顔の中でも特に薄いため、少しのかゆみやメイクなどの刺激でも膚トラブルにつながるデリケイトな部分です。顔のなかでも特に目のまわりはちりめんじわが目立ちやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も年齢を問わず多いと思います。

眼もとに乾燥小皺が作られる理由は生活スタイルによっても様々で、繊維タイプのマスカラやジェルアイライナーといったアイメイクをちゃんと落としきる事が出来ずに肌に負担を与えていたり、洗浄パワーがかなり強力なオイルクレンジングを使う、強く洗い過ぎることで本来お肌に必要な油分まで洗い流していたり、日頃の保湿ケアが不充分なあったりをが考えられます。そして、パソコンや多機能携帯の長時間の使用は眼に負担とかけ、忙し過ぎる毎日と極端な睡眠不足が続いてしまうことで眼の疲労に繋がっていってしまいます。そうするとこの眼球疲労も目元の皺の主な原因となってしまうのです。

これらの生活習慣の積み重ねによって出来た目元の皺を消すためには、マスカラを落とす際はかならず目もとメイク専用のメイク落としを使用するようにして、アイシャドーの落ちてない箇所が残ってしまわないように洗います。そのほか、肌に水分をはさみ込むであるセラミドやコラーゲン等が豊富に入っされた化粧品などを使いちゃんとスキンケアを行っていくようにします。目元用のパックなども効果的なのでおススメです。

目の疲れを少しでも軽くするためには、ホットタオルを当てて血液の循環を良くすることや、PCなどのデジタル機器を使用しているときには数分休憩をはさむなどといったことも目に良いといわれています。他の眼の疲れを和らげる方法としては、紫外線対策に日焼け止めパウダーを塗る、紫外線をさえぎるサングラスをかけることなどどいった事もたいへん有効です。また、眼元をこすらないように気をつけていくことは今すぐ出来る疲れ目予防と言えるのではないでしょうか。